幼児教育(知育)の玩具・本・幼児英語など、幼児教育の関連情報をまとめて紹介!
お気に入りに追加
このページの情報は
2006年9月3日17時17分
時点のものです。

斎藤 孝

圧勝!受験なんてヘッチャラだ

圧勝!受験なんてヘッチャラだ

人気ランキング : 68724位
定価 : ¥ 1,000
販売元 : PHP研究所
発売日 : 2004-11

商品名 圧勝!受験なんてヘッチャラだ
価格 ¥ 1,000
発送可能時期 通常2日間以内に発送
受験生とその親には良いと思う。

受験生とその親には良いと思う。まあ、入学試験のような勉強は誰かを「落とす」ものである、という事実が完全に無視されているような気もするが、それくらいはハングリー精神の表れとも取れるかもしれない。だが、一生受験生をする人はいない。本当の勉強は、受験の後に来るものだ。それは大学に入ってからの勉強であり、卒業してからの勉強であり、就職し、退職してもまだ続ける価値のあるものだと思う。それはいかに効率よく学ぶか、という即物的な、すなわちこの本に書かれているような方法では身につけることはできないものではないだろうか。まあ、受験という短い期間のみに効く、ドリンク剤としての価値はある本だろう。

齋藤マジック!!

東大の法学部を卒業し、今は明治大学文学部の名教授、そして日本語ブームの火付け役として有名な齋藤孝先生の受験攻略本。中学受験から大学受験まで何かと不安な受験生活を送る受験生におすすめの本。この本を読めばあら不思議、「受験なんてへっちゃらだ」って思えます。子ども向けに書かれているので気軽に読めます。あなたも一度齋藤マジックにかかってみませんか?

この本を子供に買ってあげよう!

 
齋藤孝さんの本シリーズ第7巻。受験のHow to本です。
この本を読めば受験勉強ノウハウの大切な部分のいくつかが会得できます。
「集中力を持って結果を出せ」。「入試に落ちたときに読んでください」の所は愛情を持って子供に語りかけています。
ぜひ小学生高学年から高校生ぐらいのお子さんに買ってあげたい本です。
後半に引用されている、齋藤さんが受験勉強していてつらいときに読んだ高村光太郎さんの詩。特別編のダレル・ロイヤルさんの手紙は、心に訴えかけてきました。

親は絶対に読め!

今でこそいろんな勉強法の本が多く出ており、本書も簡潔ながらツボを付いた勉強法の書かれた本であろう。
だが、今でこそこういう「知っていてあたりまえ!?」みたいなことは、自分が子供の頃はまるでなく、その頃こういう本に出会いたかった。
そうするときっと人生が変わっていたかもしれない。
子供も読むべきだが、「勉強、勉強」と子供に言ってる親は一度読んでみたらいいだろう。
「勉強、勉強」と言ってる親に限って、こんな当たり前みたいな勉強方法すら知らないのだから。
一度読んだら愕然とするはずである。
「勉強できる奴はこういうことをしていたのか!」と。
(そもそもこういう親は本なんか死んでも読まないだろうけど)
学校の教師なんかまるで当てにならないのだから、家族ぐるみで勉強に取り組むべきである。
私の親は、こういう勉強法が死ぬまで理解できないです。
子供にちゃんとした人生を歩ませたければ本代などけちらずに買って読め!

ココ一番で力を出すために

この本は、受験のノウハウというよりも人生のノウハウ的なもの
があります。
試験という相手を知ること
時間配分を考えること
受験の先にあるものを意識すること
人生の経験という意味で「受験」を捉えている姿勢がよいなと思い
ました。
自分の子供もそうですが、大人である自分も「切磋琢磨」して
生きていかなければと思わせてくれるような本です

アマゾンで探す
ビッダーズで探す
ストアミックスで探す
このページのトップに戻る
『幼児教育のススメ!〜知育・知育玩具・幼児英語〜』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 幼児教育のススメ!〜知育・知育玩具・幼児英語〜 All rights reserved.