幼児教育(知育)の玩具・本・幼児英語など、幼児教育の関連情報をまとめて紹介!
お気に入りに追加
このページの情報は
2006年9月3日17時17分
時点のものです。

リビングブックス おばあちゃんとぼくと

リビングブックス おばあちゃんとぼくと

人気ランキング : 6102位
定価 : ¥ 3,990
販売元 : インタープログ
発売日 : 2000-12-08

商品名 リビングブックス おばあちゃんとぼくと
価格
発送可能時期
楽しみがいっぱい

各ページのいたるところに細かい仕掛けがあって何処に仕掛けがあるか探すだけでもとても楽しいです。
日本語・英語と選べるので楽しさも2倍かな?
4歳の娘はおばあちゃんになりきって遊んだりとてもはまってます。
他のシリーズも欲しくなりました。

3歳の子供でも一人で遊べる

仕事の関係でパソコン利用度の高い夫婦なので子供はパソコンに興味津々。
3歳を過ぎたのでマウスを使って遊ぶ簡単なものをと考えてこれを選びました。
おばあちゃんと海へ遊びに行く話が12ページにわたって描かれています。
各ページに描かれたいろんなもの(動物や建物、空や海、物など)をクリックすると楽しいリアクションがかえってきます。
音楽や効果音も楽しくて子供は大喜び。
夢中になって遊んでいます。
クリックは左右どちらでもOKですし、キーボードを使うこともありませんので3歳の息子でも一人で十分に遊べます。
パソコンで遊ぶ最初のソフトとしては最適ではないかと思いました。
(ちょっと大きい子供には簡単すぎかも)
言語は英語、日本語、スペイン語とありますが、内容的に語学の習得を目的としたものではないと思います。
外国の言語を耳になじませる役にはたつかな、程度ですので語学に重きをおきたい方は別のソフトをお勧めします。

今までの子供向けソフトの中では最高だと思います。

ほのぼのとした内容とかわいい絵、たくさんの仕掛けで、大人も子どもも、
充分楽しめました。職場でも大好評の1枚です。
 私と甥は、それぞれクリッターとおばあちゃんになりきって遊ぶことも多くなりました。すばらしい1枚です。

子供にパソコンを占領されてしまうかも

話がとてもほのぼのとしていてあったかい気持ちになれるだけでなく物語のページの絵の所々をクリックするといろいろなアニメーションを見ることができて大人でも楽しめます。最近、3歳の娘がパソコンに興味を持ち始めたのでためしに遊ばせてみると、翌日には自分だけでカーソルを動かしてクリックして遊んでいました。日本語版のほかに英語とスペイン語モードでも楽しめることができるので、長く遊べます。ただ、子供にパソコンを占領されてしまう恐れがありますので気をつけて気をつけてください(笑)

お母さんもご一緒に!

日本語・英語・スペイン語と3ヶ国語を収録されているこのCD−ROMは、子供だけでなく、是非お母さんも一緒に楽しみましょう。
このシリーズのCD−ROMは、いい作品が多いです。
外国でも評価の高い絵本を使っているので、もっと種類を増やすといいと思います。

アマゾンで探す
ビッダーズで探す
ストアミックスで探す
このページのトップに戻る
『幼児教育のススメ!〜知育・知育玩具・幼児英語〜』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 幼児教育のススメ!〜知育・知育玩具・幼児英語〜 All rights reserved.