幼児教育(知育)の玩具・本・幼児英語など、幼児教育の関連情報をまとめて紹介!
お気に入りに追加
このページの情報は
2006年9月3日17時17分
時点のものです。

プーさんのはじめてのABC

プーさんのはじめてのABC

人気ランキング : 4454位
定価 : ¥ 5,040
販売元 : インターチャネル
発売日 : 2002-05-24

商品名 プーさんのはじめてのABC
価格
発送可能時期

ディズニーの絵本やアニメで世界じゅうの人に愛されている、プーさんと楽しい仲間たちと遊びながら「アルファベット」「発音」「大文字・小文字」「スペル」といった、英語の基礎を学ぶ子供向け学習ソフト。 「100エーカーの森」に用意された「イーヨーの破れた絵本」、「ピグレットのアルファベット・プレート」、「プーさんのはちみつならべ」、「ラビットのサインボード」など、7つのゲームを楽しむことで英語力を身につけることができる。ツリーハウスの郵便箱にプーさんや仲間たちからの手紙が届いたり、森の中に隠された仕掛けなど、子供が飽きないための工夫が満載。また、各ゲームをクリアすると「ごほうび」がもらえるので、ゲームをクリアする喜びが得られるようになっている。 学習したことをおさらいする、「コンピュータを使わないレッスン(マニュアル参照)」で、パソコンを使わずに、英語力が確実に身についているか確認することもできる。対象年齢3〜12歳。(三井貴美子)

お勧めです

3歳後半から徐々にはじめていますが、本格的に楽しんでいるのは5歳になってからです。
特にティガーの画面のフォニックスはお勧めです。ゲーム感覚で学べる良いソフトのうちのひとつです。残念なのは、基本部分が日本語になっているところ。それ以外は満足しています。

ゲーム感覚でPCとなかよしに

6歳になった娘のために購入しました。もともと、娘はインターネットが好きだったのですが、プーさんと英語の組み合わせにも関心をもった様で、朝早く起きると父親の書斎でパソコンに向かっています。
英語を勉強するためというよりも、マウスやキーボードを上手く使えるようになる練習として、とても効果的なコンテンツではないでしょうか。おもちゃの子供用パソコンで遊ばせるよりは、はるかに有用だと思います。
それにしても、このメーカーは様々なソフトで子供達に上手にパソコン教育を行っているなと感心します。

3歳の娘が夢中です!プーさんの世界・・・。

最近パソコンのマウスが扱えるようになり英語にも興味がありそうなので購入してみました。まだ3歳なのでできないゲームも中にはありますが絵もきれいだしかわいいし探検気分でクリックし、歌も楽しみ、発音なども勉強になります。英単語も自然に憶えていけるのでは...。

目一杯プーさんを満喫できますよ

まるで、プーさんのアトラクションにいるような気分になるこのソフト。画像も声もプーさんそのもので、プーさんフリークの私としては嬉しさがこみ上げてきます。子供たちも画面の前で踊ったり歌ったり大騒ぎです。そしていつの間にか数時間でスペルを覚えていたのには驚きをこえ感動さえ覚えました。絶えずプーさんが励ましてくれ、頑張った分自分だけのご褒美がもらえます。兄弟でそのご褒美を見せ合うのもまた楽しみ。四歳の娘もただ映像を見るだけで十分楽しめるようですがやはり、単語を発音できるようになっていました。”楽しめるーそれでいて英語に親しめる。”そんなソフトですね。

良くできています。

 もうすぐ3才になる息子に買ってやりました。
 ソフトの起動とクリックの仕方を教えてやると、今ではパソコンの電源を入れておいてやれば自分でソフト起動して、プリントアウトも勝手にする様になってました。
 少し問題なのは、パソコンから離れないようになってしまったことですね。
 よく出来ています。

アマゾンで探す
ビッダーズで探す
ストアミックスで探す
このページのトップに戻る
『幼児教育のススメ!〜知育・知育玩具・幼児英語〜』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 幼児教育のススメ!〜知育・知育玩具・幼児英語〜 All rights reserved.